本多正純

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

サイト内検索

大河ドラマに出演した俳優さんの情報を発信しています。
Wikipediaなどから情報を収集しておりますので、情報に誤りがあった場合など、ご指摘いただけると幸いです。

 

スポンサーリンク

プロフィール

出典:©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
名前本多正純
よみほんだ まさずみ
別名千穂
生年1565 年
没年1637 年
父親
  • 本多正信
  • 母親
  • 兄弟
  • 本多政重
  • 登場回数9人が演じた
    Wikipedia

    YouTubeコメント

    大石裕章 さん
    大石裕章 さん

    待ってましたッ!本多正純ッ!何故だッ!あれだけ徳川の為に忠誠を尽くしたのに・・・。?家康の死後、そして、父・正信の死後の凋落ぶり・・・。?家康存命中は駿府・江戸の二元政治で家康は正純の父・正信をまだ、上に立つものとして未熟だった秀忠に付けた・・・。正純は家康の許で後に秀忠の家臣となるべく色々な知識を学ばせた。そして、家康の死後、駿府・江戸の二元政治は終焉、更には父・正信の死後、彼の凋落が始まったのである。彼が秀忠の家臣になった時、既に土井利勝酒井忠世という家臣が秀忠を固めていた。家康存命中は絶対的権力を握っていたにも関わらず、秀忠の代には正純の意見より土井利勝の意見を取り入れる様になり正純は完全に蚊帳の外・・・。正純に恨みを抱く家康の娘・亀姫(秀忠の異母姉)なんかは家康存命中に本多正信・正純親子に政争に敗れ、改易にされた大久保忠隣の身内・・・。奥平家に嫁いでいた亀姫は既に旦那は亡く、息子が跡を継ぎ、宇都宮に住んでいた。秀忠は正純を15万石の宇都宮城主となり、奥平家の亀姫は古河に移封した。その事が更には亀姫に火を付けたッ!その後、1622年、家康七回忌の為、日光東照宮参詣の帰途、秀忠は本来ならば、宇都宮に立ち寄る予定でしたが、敢えて道を変更して宇都宮を避けて江戸に帰途・・・。宇都宮城に天井が落ちる仕掛けがあるとか・・・?亀姫の讒言によるものか・・・?正純にとっては快く秀忠を迎えるつもりであった筈・・・。その後出羽・最上家改易の際、山形城受け取りの時に秀忠からの密使が来て罪状を突きつけられ、答えられなかった所があり改易が決定した。その後佐竹氏お預けとなり出羽国で幽閉生活を送り、そこで生涯を閉じた。家康が大久保忠隣を改易した時と同じパターンであり、そのしっぺ返しを喰らわしたと言う説・・・。土井利勝の陰謀説が上げられるッ!世に言う「宇都宮吊り天井事件」・・・。自分自身は土井利勝の陰謀説を取り上げたいと思うッ!熱が入り、長々と失礼致しました。?

    2021年03月09日

    配役

    全9作品に登場

    その他の出演情報

    真田幸村の謀略(1979年)
    演:小林昭二

    その他の偉人もチェック

    偉人3807人からランダム表示

    タイトルとURLをコピーしました