織田信長

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
織田 信長
Oda-Nobunaga.jpg
時代 戦国時代(室町時代後期) - 安土桃山時代
生誕 天文3年5月12日(1534年6月23日、先発1534年7月3日)
あるいは天文3年5月28日
死没 天正10年6月2日(1582年6月21日、先発1582年7月1日)
改名 吉法師(幼名)→信長
別名 通称:三郎、上総守、上総介、右大将、右府
神号 建勲
戒名 総見院殿贈大相国一品泰巌大居士
天徳院殿龍厳雲公大居士
墓所 本能寺(京都市中京区)
大徳寺総見院(京都市北区)
妙心寺玉鳳院(京都市右京区)
阿弥陀寺(京都市上京区) 他
官位 従三位・権大納言、右近衛大将
正三位、内大臣、従二位、右大臣、正二位
贈従一位・太政大臣、贈正一位
主君 斯波義銀、足利義昭
氏族 織田弾正忠家(勝幡織田氏)
父母 父 : 織田信秀、母 : 土田御前
兄弟 信広、信長、信勝、信包、信治、信時、信興、秀孝、秀成、信照、長益、長利、お犬の方、お市の方
鷺山殿(濃姫)(斎藤道三の娘)
生駒氏(生駒家宗の娘)
坂氏の女
於鍋の方(高畑源十郎の娘)
養観院(不明)
他の側室は下記を参照。
信忠、信雄、信孝
他の子女は下記を参照。
花押織田信長の花押
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました