織田信忠

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
織田 信忠
Oda Nobutada3.jpg
時代 戦国時代~安土桃山時代
生誕 弘治3年(1557年)?
死没 天正10年6月2日(1582年6月21日)
改名 奇妙丸(幼名)→信重(初名)→信忠
別名 勘九郎、三位中将、岐阜中将(通称)
戒名 大雲院三品羽林仙巖大禅定門
景徳院
官位 従五位下、出羽介、正五位下、秋田城介、従四位下、従四位上、左近衛少将、正四位下、従三位・左近衛中将
氏族 織田氏
父母 父:織田信長、母:久庵慶珠、養母:濃姫
兄弟信忠、信雄、信孝、於次(羽柴秀勝)、勝長、信秀、信高、信吉、信貞、信好、長次、信正、ほか
正室:なし(武田信玄の娘・信松尼と婚約)
側室:塩川長満 の娘・鈴他
秀信、秀則
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました