平重衡

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
平 重衡
Taira no Shigehira.jpg
時代 平安時代末期
生誕 保元2年(1157年)または保元3年(1158年)
死没 元暦2年6月23日(1185年7月21日)
享年29
別名 三位中将
墓所 京都市伏見区日野、安福寺、高野山
官位 左近衛権中将、蔵人頭、正三位
主君 二条天皇→六条天皇→高倉天皇
→安徳天皇、および後白河院
氏族 桓武平氏維衡流(伊勢平氏)
父母 父:平清盛、母:平時子
兄弟 重盛、基盛、宗盛、知盛、徳子、盛子、
重衡、完子、知度、清房、御子姫君、他
正室:藤原輔子
妾:内裏女房左衛門佐、千手の前
良智(鶴岡八幡宮僧)、重度?、女子(小笠原長経室)?
養女:平衡子(少将局、安徳天皇掌侍)
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました