柴田勝家

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
柴田 勝家
Shibata Katsuie large.jpg
時代 戦国時代 - 安土桃山時代
生誕 大永2年~享禄3年(1522年~1530年)
死没 天正11年4月24日
別名 通称:権六郎、権六、修理進、勝栄、
渾名:鬼柴田、かかれ柴田、瓶割り柴田
号:浄勝、幡岳
戒名 摧鬼院殿台岳還道大居士
幡岳寺殿籌山勝公大居士
墓所 柴田神社(福井県福井市)
西光寺(同上)
幡岳寺(滋賀県高島市)
高野山奥の院(和歌山県伊都郡高野町)
泉龍山桃巌寺(名古屋市千種区)
官位 従六位下・左京大進、従五位下・修理亮、
贈従三位
主君 織田信秀→信勝→信長→秀信
氏族 柴田氏
父母 父:柴田勝義
兄弟 姉(吉田次兵衛室)、姉(佐久間盛次室)、勝家、妹(柴田勝敏母)
正室:お市の方(織田信長妹)
勝里、勝忠
養子:勝春勝政勝豊勝敏佐久間勝之(後、佐々成政養子)、(高城胤則室)
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました