有馬豊氏

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
有馬 豊氏
Arima Toyouji.jpg
時代 安土桃山時代 - 江戸時代前期
生誕 永禄12年5月3日(1569年5月18日)
死没 寛永19年閏9月29日(1642年11月21日)
改名 万助(幼名)、豊氏、如夢道長(法名)
戒名 春林院殿如夢道長大居士
墓所 福岡県久留米市京町の江南山梅林寺
官位 従五位下・玄蕃頭、従四位下、侍従、贈従三位
幕府 江戸幕府
主君 渡瀬繁詮→豊臣秀吉→徳川家康、秀忠、家光
丹波福知山藩主→筑後久留米藩主
氏族 摂津有馬氏
父母 父:有馬則頼、母:別所忠治の娘・振
兄弟 則氏、豊氏、則次、豊長、有馬重頼室、渡瀬繁詮正室、石野氏満正室、中山某室
正室:徳川家康の養女・蓮姫(松平康直の娘)
忠頼、信堅、頼次、鳥居忠房正室、小出吉重正室、土田某室、水野守信正室
養子:建部光重室(有馬則氏の娘)
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました