小笠原胤次

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
小笠原胤次
時代 江戸時代中期
生誕 明暦3年(1657年)
死没 享保3年2月14日(1718年3月15日)
別名 長六、長左衛門、主膳
戒名 道浄
官位 従五位下肥前守
幕府 江戸幕府旗本・御側御用取次
主君 徳川吉宗
氏族 小笠原氏#遠江小笠原氏
父母 父:松平定之
養父:小笠原胤治
正室:小笠原胤治の娘
女子、長澄、茂武、女子(松平定相室)、長寛、女子
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました