三条西実条

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
三条西 実条
時代 安土桃山時代 - 江戸時代前期
生誕 天正3年正月26日(1575年3月8日)
死没 寛永17年10月9日(1640年11月22日)
別名 号:香雲院
戒名 香雲院英嶽泰空
墓所 洛陽寺町盧山寺
官位 従一位、右大臣
主君 正親町天皇→後陽成天皇→後水尾天皇→明正天皇
氏族 三条西家
父母 父:三条西公国、母:西園寺公朝女
兄弟実条、三条公広
正室:前田玄以の娘(竹雲院)
家女房
家女房の子=公勝、武者小路公種、西川(芳心院)、最上義智後室(浄心院)、清雲院(荒尾但馬室)、桂昌院、光深(修南院大和尚)
正室の子=清元院、実名(西郊実号又は西村高松)、堀尾泰長(三条西公紀)
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました