酒井忠次

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
酒井 忠次
Sakai Tadatsugu.jpg
時代 戦国時代 - 安土桃山時代
生誕 大永7年(1527年)
死没 慶長元年10月28日(1596年12月17日)
別名 小平次(幼名)、小五郎、左衛門尉(通称)、一智(号)
戒名 先求院天誉高月縁心居士
墓所 知恩院先求院(京都市東山区)
官位 従四位下・左衛門督
主君 松平広忠→徳川家康
氏族 酒井氏(左衛門尉系)
父母 父:酒井忠親、母:不明
兄弟 酒井忠善、西郷清員室、酒井恒城
正室:松平清康の娘・碓井姫
家次、本多康俊、小笠原信之、松平久恒、忠知、ふう(松平伊昌室)、本郷頼泰室、曽我尚佑室)
養女:鳳樹院 (牧野康成室)、山岡景佐の娘
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました