真田信繁

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
真田信繁 / 真田幸村
Sanada Yukimura.jpg
時代 戦国時代 - 江戸時代初期
生誕 永禄10年(1567年)
死没 慶長20年5月7日(1615年6月3日)
改名 弁丸/(幼名)→信繁→好白(法名)
別名 幸村(「真田幸村」の由来を参照)、豊臣信繁
通称:源二郎/源次郎、左衛門佐
道号:好白斎、偽名:伝心月叟
戒名 大光院殿月山傳心大居士
墓所 長野県長野市の長国寺
京都府京都市の龍安寺塔頭大珠院
京都府京都市の妙心寺塔頭養徳院
宮城県白石市の墓所
福井県福井市の孝顕寺
秋田県由利本荘市の妙慶寺
鹿児島県南九州市の墓所
秋田県大館市の一心院
大阪府大阪市天王寺区の心眼寺
官位 従五位下、左衛門佐
主君 武田勝頼→真田昌幸→上杉景勝→豊臣秀吉→秀頼
氏族 武藤氏→真田氏(清和源氏海野流)、豊臣贈姓
父母 父:真田昌幸
母:山手殿(寒松院)[異説有]
兄弟 村松殿、信之、信繁、信勝、昌親 ほか
正室:竹林院(大谷吉継の娘)
側室:隆清院(豊臣秀次の娘)
側室:高梨内記の娘
阿菊/すへ(石合重定/道定室)、於市、
阿梅(片倉重長後室)、あくり(蒲生郷喜室)、
幸昌、なほ(御田姫、岩城宣隆室)、阿昌蒲(片倉定広室)、おかね(石川貞清室)、守信、幸信 ほか
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました