稲田植元

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
稲田植元
Inada Tanemoto.jpg
時代 戦国時代 - 江戸時代
生誕 天文14年(1545年)
死没 寛永5年8月18日(1628年9月15日)
改名 亀之丞(幼名)→植元→宗心(号)
別名 通称:太郎左衛門、左馬亮
戒名 瑞祥院殿印鉄宗心大居士
墓所 貞真寺(徳島県美馬市脇町)
主君 羽柴秀吉→蜂須賀家政
徳島藩
氏族 稲田氏
父母 父:稲田貞祐(大炊助)、母:前野彦四郎娘
兄弟 景元、景継、植元、吉勝、女子、女子、女子
織田信安の孫
示植
養子:吉勝
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました