藤田信吉

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
藤田信吉
時代 戦国時代 - 江戸時代前期
生誕 永禄2年(1559年)
死没 元和2年7月14日(1616年8月26日)
改名 用土信吉→藤田信吉→源心(法名)→重信
別名 弥六郎(通称)、能登守(官途名)
戒名 休昌院一叟源心居士
墓所 栃木県栃木市西方町元の実相寺
幕府 江戸幕府
主君 北条氏邦→武田勝頼→滝川一益→上杉景勝→徳川家康→秀忠
下野西方藩主
氏族 藤田氏
父母 父:藤田康邦(異説あり)
兄弟氏邦、用土重連、信吉、大福御前(氏邦室)
紅林紀伊守の娘、海野信親の娘、益木中務少輔の娘(吉江資堅の寡婦)
娘(杉原直秀室)
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました