徳川綱教

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
徳川 綱教
時代 江戸時代前期
生誕 寛文5年8月26日(1665年10月4日)
死没 宝永2年5月18日(1705年7月8日)
改名 長光丸→長福丸(幼名)→綱教
戒名 高林院殿三品前黄門雲峯浄空大居士
墓所 慶徳山長保寺
官位 従四位下・常陸介、従三位・左近衛権中将、参議、権中納言、贈従二位・権大納言
幕府 江戸幕府
主君 徳川綱吉
紀伊国和歌山藩主
氏族 紀伊徳川家
父母 父:徳川光貞、母:瑞応院
兄弟綱教、次郎吉、頼職、吉宗、栄姫(上杉綱憲正室)、光姫(一条冬経室)、育姫(佐竹義苗正室)、綱姫
御簾中:鶴姫
養子:頼職
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました