平重盛

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
平 重盛
Taira no Shigemori 2.jpg
時代 平安時代末期
生誕 保延4年(1138年)
死没 治承3年閏7月29日(1179年9月2日) 享年42
改名 重盛、浄蓮
別名 小松内府、小松殿、灯籠大臣
墓所 茨城県東茨城郡 小松寺など
官位 正二位、内大臣
主君 鳥羽院→後白河天皇→二条天皇→
六条天皇→高倉天皇、および後白河院
氏族 桓武平氏維衡流(伊勢平氏)
父母 父:平清盛、母:高階基章娘
兄弟重盛、基盛、宗盛、知盛、徳子、盛子、
重衡、完子、知度、清房、御子姫君、他
正室:藤原経子
側室:藤原親盛娘、坊門殿(平時信娘)、他
維盛、資盛、清経、有盛、師盛、忠房、
宗実、重実、行実、重遍、清雲
養女:平家盛の娘(原田種直室)平徳子
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました