阿部正弘

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
阿部 正弘
Abe Masahiro Portrait.png
時代 江戸時代後期
生誕 文政2年10月16日(1819年12月3日)
死没 安政4年6月17日(1857年8月6日)
改名 剛蔵、正弘、祐軒、学聚軒
別名 四郎五郎、主計頭、正一、叔道、叔卿
戒名 良徳院殿高誉信義節道大居士
墓所 東京都台東区の谷中霊園
官位 従五位下伊勢守、従四位下、侍従、贈従三位
幕府 江戸幕府奏者番、寺社奉行加役、寺社奉行、老中、勝手掛老中
主君 徳川家斉→家慶→家定
備後福山藩主
氏族 阿部氏
父母 父:阿部正精、母:高野貝美子
養父:阿部正寧
兄弟 正粹、正寧、正弘、戸田忠温正室、井上正春正室、久世広周正室ら
正室:松平治好の娘・謹姫
継室:松平慶永の養女・謐姫
篤之助、哲次郎、鋼蔵、寿子ら
養子:正教
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました