北条実時

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
北条実時
Hōjō Sanetoki.jpg
時代 鎌倉時代中期
生誕 元仁元年(1224年)
死没 建治2年10月23日(1276年11月30日)
別名 金沢実時(金澤実時)
戒名 称名寺正慧
墓所 横浜市金沢区の称名寺
官位 掃部助、宣陽院蔵人、従五位下、
越後守、従五位上、贈正五位
幕府 鎌倉幕府小侍所別当、引付頭人、評定衆
主君 藤原頼経→頼嗣→宗尊親王→惟康親王
氏族 北条氏
父母 父:北条実泰、母:天野政景の娘
兄弟実時、小山長村妻、唐橋通時妻、大江広時妻、藤原忠嗣妻、朝氏妻、江間越後四郎妻
正室:北条政村の娘、他
実村、篤時、顕時、時直、実政、時国(養子、名越時長の子)、女子(長井宗秀妻)、女子(時長の子・名越長頼の妻)、女子(飛鳥井雅有妻)
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました