千姫

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
千姫
生誕 慶長2年4月11日(1597年5月26日)
山城国伏見城(現・京都市伏見区)
死没 寛文6年2月6日(1666年3月11日)
江戸(現・東京都)
墓地 傳通院・天樹院弘経寺・知恩院
住居 伏見城、大坂城、桑名城、姫路城、江戸城
別名 天樹院
配偶者 豊臣秀頼
本多忠刻
子供 勝姫、幸千代(夭折)
養子:天秀尼徳川綱重
徳川秀忠、浅井江
親戚 弟妹:珠姫、勝姫、初姫、徳川家光、徳川忠長、和姫
異父姉:豊臣完子
異母弟:徳川長丸、保科正之
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました