穴山信君

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
穴山 信君 / 穴山 梅雪
Anayama Nobutada.jpg
時代 戦国時代 - 安土桃山時代
生誕 天文10年(1541年)
死没 天正10年6月2日(1582年6月21日)
改名 勝千代(幼名)→信君→梅雪斎不白(号)
別名 信良、梅雪、武田左衛門
通称:彦六郎、左衛門大夫
墓所 飯岡墓地(京都府京田辺市飯岡)
大乗寺 (静岡県静岡市清水区)
霊泉寺(静岡県静岡市清水区興津井上町)
官位 陸奥守、伊豆守、玄蕃頭(玄蕃允)
幕府 室町幕府
主君 武田信玄→勝頼→織田信長
氏族 穴山氏(武田氏)
父母 父:穴山信友、
母:武田信虎娘・南松院(武田信玄姉)
兄弟信君、信嘉(信邦)、彦九郎
正室:武田信玄次女・見性院
勝千代、武田信親室
養女:下山殿(秋山越前守娘、徳川家康側室)
特記
事項
武田二十四将の一人
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました