松平宗秀

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
松平宗秀
Matsudaira Munehide.jpg
時代 江戸時代後期 - 明治時代
生誕 文化6年9月13日(1809年10月21日)
死没 明治6年(1873年)12月20日
改名 秀次郎(幼名)、松平宗秀、本庄宗秀
別名 本荘宗秀
墓所 京都府宮津市金屋谷の大頂寺
京都府宮津市万町の桜山天満宮
官位 従四位下侍従、図書頭、丹波守、伯耆守
幕府 江戸幕府 奏者番兼寺社奉行、大坂城代、京都所司代、老中
主君 徳川家慶、家定、家茂
丹後宮津藩主
氏族 本庄松平家、本庄氏
父母 松平宗允、松平宗発
兄弟宗秀、内田正容正室、貞子、
諏訪頼保正室、諏訪頼保継室、織田長恭継室ら
松平乗全娘大久保忠真七女偶子松平輝延娘盈子
那須資興、牧野忠訓、宗武、乗武、
朽木綱鑑、富田知興室、宗賢
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました