陶晴賢

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
陶 晴賢 / 隆房
時代 戦国時代
生誕 大永元年(1521年)
死没 天文24年10月1日(1555年10月16日)
改名 隆房(初名)→晴賢
別名 仮名:五郎
戒名 卓鍼軒呂翁全羨
墓所 洞雲寺(広島県廿日市市)
官位 従五位上尾張守
幕府 室町幕府
主君 大内義隆→義長
氏族 多々良姓大内氏流陶氏
父母 父:陶興房、母:右田弘詮の娘
兄弟 興昌、隆房(晴賢)、隆信
正室:大方(内藤隆時の娘、隆世の姉)
長房、貞明、鶴寿丸?
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました