北条時宗

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
北条 時宗
Hōjō Tokimune.jpg
時代 鎌倉時代中期
生誕 建長3年5月15日(1251年6月5日)
死没 弘安7年4月4日(1284年4月20日)
享年34(満32歳没)
改名 正寿(幼名)→時宗
別名 相模太郎(仮名)
戒名 宝光寺殿道杲
墓所 神奈川県鎌倉市円覚寺塔頭佛日庵
官位 左馬権頭、相模守、正五位下、贈従一位
幕府 鎌倉幕府連署、第8代執権
主君 宗尊親王→惟康親王
氏族 北条氏(得宗)
父母 父:北条時頼
母:葛西殿(北条重時の娘)
兄弟 時輔、時宗、宗政、宗時、政頼、宗頼、桜田時厳、女子(早世)
正室:堀内殿(安達義景の娘)
貞時
花押北条時宗の花押
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました