前田利家

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
前田 利家
Maeda Toshiie.jpg
時代 戦国時代 - 安土桃山時代
生誕 天文7年12月25日(1539年1月15日)
※天文5年(1536年)、天文6年(1537年)説もあり
死没 慶長4年閏3月3日(1599年4月27日)
改名 犬千代(幼名) → 利家
別名 通称:又左衞門、又左、又四郎、孫四郎、越中少将、加賀大納言
渾名:槍の又左衞門、槍の又左
戒名 高徳院殿桃雲浄見大居士
墓所 野田山墓地、宝円寺
官位 従四位下・左近衛権少将兼筑前守、右近衛権中将、正四位下・参議、従三位・権中納言、従二位・権大納言
贈従一位
主君 林秀貞 → 織田信長 → 秀信 → 豊臣秀吉 → 秀頼
氏族 藤原北家利仁流前田氏(称菅原姓)
父母 父:前田利昌、母:長齢院(竹野氏)
兄弟 利久、利玄、安勝、利家、佐脇良之、秀継
正室:まつ(篠原一計娘)
側室:寿福院、隆興院、金晴院、明運院、逞正院
利長、利政、知好、利常、利孝、利貞、幸(前田長種室)、蕭 (中川光重室)、摩阿(豊臣秀吉側室 → 万里小路充房側室)、豪(宇喜多秀家室)、与免(浅野幸長と婚約)、千世(細川忠隆正室 → 村井長次室)、菊、保智(武田信吉と婚約)、福、他
養子:福寿院(水野忠清正室)
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました