源頼政

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
源 頼政
Minamoto no Yorimasa2.jpg
時代 平安時代末期
生誕 長治元年(1104年)
死没 治承4年5月26日(1180年6月20日)
改名 頼政→真蓮(法名)→頼円
別名 源三位、源三位入道、入道三品
三品禅門、馬場頼政
戒名 蓮華寺建法澤山頼圓
墓所 京都府宇治市宇治蓮華の平等院最勝院
岐阜県関市植野の蓮華寺(首塚)ほか
官位 従三位、蔵人、右京権大夫、兵庫頭、伊豆守
備後権守
氏族 清和源氏頼光流(摂津源氏)
父母 父:源仲政、母:藤原友実の娘
兄弟頼政、頼行、光重、泰政、良智、乗智
法性寺殿三河、皇后宮美濃、藤原経定室
源斉頼女(正確には孫娘)、菖蒲御前ほか
仲綱、頼兼、広綱、頼尊、散尊、二条院讃岐(藤原重頼室)、藤原隆保室、藤原憲定室
村上経業室ほか
養子:国政兼綱仲家宗頼政綱
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました