藤原頼長

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
藤原 頼長
Fujiwara no Yorinaga.jpg
時代 平安時代末期
生誕 保安元年(1120年)5月
死没 保元元年7月14日(1156年8月1日)
改名 菖蒲若(幼名)→頼長
別名 悪左府、宇治左大臣
墓所 京都府京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町の相国寺
官位 従一位、左大臣、贈正一位、太政大臣
主君 崇徳天皇
氏族 藤原北家御堂流
父母 父:藤原忠実、母:藤原盛実の娘
兄弟 泰子、忠通、頼長、女子、御匣殿
藤原幸子(徳大寺実能の娘)
源師俊の娘
源信雅の娘
師長、兼長、隆長、範長
養子:多子
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました