上杉斉憲

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
上杉斉憲
Uesugi Narinori.jpg
時代 江戸時代末期(幕末) - 明治時代
生誕 文政3年5月10日(1820年6月20日)
死没 明治22年(1889年)5月20日
改名 鶴千代・篤千代(幼名)→斉憲→斉定、曦山(号)
別名 米沢中将、通称:喜平次
墓所 東京都港区興禅寺
官位 式部大輔、従四位上、弾正大弼兼左近衛権中将、従三位
幕府 江戸幕府
主君 徳川家慶→家定→家茂→慶喜→明治天皇
出羽米沢藩主
氏族 米沢上杉家
父母 父:上杉斉定、母:畠山義周娘
兄弟斉憲、男子2人、勝道、板倉勝顕正室、秋月種殷継室、
青雲院(池田政和正室)、
良(秋元志朝正室)、山崎治正正室
正室:山内豊資娘・貞姫
継室:松平頼恕娘・郁姫
側室:鈴木政備娘・磐
茂憲(長男)、勝賢(四男)、吉井信謹(五男)、松平忠敬(六男)、丹羽長裕(九男)、丹羽長保(十一男)、亀雄(十三男)、相良頼基正室(後飛鳥井雅望室→山内豊範継室)、池田政礼正室、小笠原忠忱正室、細川立興室
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました