横井小楠

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
横井 小楠 / 横井 時存
Yokoi Shonan.jpg
時代 江戸時代後期 - 明治時代
生誕 文化6年8月13日(1809年9月22日)
死没 明治2年1月5日(1869年2月15日)
別名 平時存、北条時存、平四郎(通称)、畏斎、沼山(号)、子操(字)
墓所 京都市左京区の南禅寺天授庵
官位 従四位下
幕府 江戸幕府
主君 細川斉護 → 細川韶邦
熊本藩
氏族 横井氏
父母 父:横井時直、母:かず
兄弟 時明、小楠
先妻:ひさ(小川吉十郎の娘)
後妻:津世子(矢嶋直明の娘)
時雄、海老名みや
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました