加藤清正

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
加藤 清正
Katō Kiyomasa.jpg
時代 安土桃山時代 - 江戸時代初期
生誕 永禄5年6月24日(1562年7月25日)
死没 慶長16年6月24日(1611年8月2日)
改名 夜叉若(幼名)、清正
別名 虎之助/虎之介、主計頭(通称)、地震加藤、鬼将軍、肥後の虎(渾名)
戒名 浄池院殿永運日乗大居士
墓所 熊本県熊本市の本妙寺
山形県鶴岡市の天澤寺
東京都港区の覚林寺
東京都大田区の池上本門寺
京都市山科区の本圀寺
官位 従五位下・主計頭、従五位上・侍従兼肥後守、従四位下、贈従三位
主君 豊臣秀吉→秀頼
肥後熊本藩主
氏族 加藤氏
父母 父∶加藤清忠、母∶伊都(鍛冶屋清兵衛の娘)
山崎片家娘清浄院
本覚院、浄光院、正応院
虎熊、本浄院、忠正、忠広、瑤林院、
貴田正勝、百助
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました