荒木村重

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
荒木 村重
Araki Murashige.jpg
時代 戦国時代 - 安土桃山時代
生誕 天文4年(1535年)
死没 天正14年5月4日(1586年6月20日)
改名 十二郎、弥介(弥助)、村重、道糞、
道薫(号)
戒名 秋英宗薫居士
心英道薫禅定門
墓所 大阪府堺市堺区南宗寺
兵庫県伊丹市荒村寺
官位 従五位下・摂津守
信濃守(受領名)
主君 池田勝正→池田知正→織田信長→豊臣秀吉
父母 父:荒木高村)
兄弟村重、野村丹後守室
池田長正娘、北河原三河守娘、
川那部氏娘
だし
村次、村基、岩佐又兵衛ほか
特記
事項
利休十哲の一人
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました