結城秀康

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
結城 秀康 / 羽柴 秀康
松平 秀康
時代 安土桃山時代 - 江戸時代初期
生誕 天正2年2月8日(1574年3月1日)
死没 慶長12年閏4月8日(1607年6月2日)
改名 於義伊/於義丸/義伊丸/義伊松(幼名)、羽柴秀康→秀朝→秀康
別名 秀朝、豊臣秀康、通称:三河少将、結城少将、徳川三河侍従、越前卿、越前黄門、越前宰相
戒名 孝顕院殿三品黄門吹毛月珊大居士
浄光院殿森岩(巌)道誉運正大居士
墓所 東京都品川区南品川の海晏寺
福井県福井市田ノ谷町の大安寺
和歌山県伊都郡高野町高野山の高野山奥の院
官位 従五位下・侍従、三河守、従四位下・左近衛権少将、従三位・権中納言
贈正二位
幕府 江戸幕府
主君 豊臣秀吉、秀頼→徳川家康、秀忠
下総国結城藩藩主、越前国北ノ庄藩藩主
氏族 徳川氏→羽柴氏→下総結城氏→越前松平宗家
父母 父:徳川家康、母:於古茶(長勝院)
養父:豊臣秀吉結城晴朝
兄弟 松平信康、亀姫、督姫、秀康、永見貞愛、徳川秀忠、松平忠吉、正清院、武田信吉、松平忠輝、松平松千代、松平仙千代、徳川義直、
徳川頼宣、徳川頼房、市姫ら
結城晴朝養女鶴子(江戸鶴子)
岡山、駒、奈和、品量院、月照院
治枝、松姫(早逝)、忠直、忠昌、喜佐姫、直政、吉松、直基、直良、呑栄ら
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました