伊達政宗

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
伊達 政宗
Date Masamune02.jpg
時代 戦国時代から江戸時代前期
生誕 永禄10年8月3日(1567年9月5日)
死没 寛永13年5月24日(1636年6月27日)
改名 梵天丸(幼名)→政宗
別名 仮名:藤次郎
渾名:独眼竜
諡号 貞山公
神号 武振彦命
戒名 瑞巌寺殿貞山禅利大居士
墓所 瑞鳳殿・妙心寺塔頭蟠桃院
官位 従五位下・左京大夫、侍従、越前守
従四位下・右近衛権少将、陸奥守
正四位下・参議、従三位・権中納言
贈従二位
主君 豊臣秀吉→徳川家康→秀忠→家光
仙台藩初代藩主
氏族 伊達氏
父母 父:伊達輝宗、母:義姫(最上義守の娘)
兄弟政宗、小次郎、秀雄、千子姫
正室:愛姫(田村清顕の娘)
側室:新造の方、飯坂の局、於山方、荘厳院、勝女姫、妙伴
秀宗、忠宗、宗清、宗泰、宗綱、宗信、宗高、竹松丸、宗実、宗勝、亘理宗根
五郎八姫、牟宇姫、岑姫、千菊姫、津多
花押伊達政宗の花押
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました