畠山基玄

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
畠山基玄
時代 江戸時代前期 - 中期
生誕 寛永13年(1636年)
死没 宝永7年2月20日(1710年3月19日)
別名 二郎四郎(通称)
戒名 浄観寺殿玄峯基玄大居士
墓所 東京都港区芝公園の金地院
官位 従四位上、侍従、民部大輔
幕府 江戸幕府側用人
氏族 河内畠山氏
父母 父:畠山政信
兄弟基玄、義玄、高玄、能勢頼春妻、林鳳岡妻
正室:田中満吉の娘
泰顕、基貴、誠氏、為国
養子:基祐
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました