池田恒興

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
池田 恒興
Ikeda Tsuneoki.jpg
時代 戦国時代 - 安土桃山時代
生誕 天文5年(1536年)
死没 天正12年4月9日(1584年5月18日)
改名 恒興、勝入(号)
別名 勝三郎、紀伊守(通称)、信輝
戒名 護国院雄岳宗英大禅定門
墓所 京都市右京区花園の妙心寺慈雲院
岐阜県揖斐郡池田町本郷の龍徳寺
鳥取県倉吉市の勝入寺
和歌山県伊都郡高野町の高野山奥の院
主君 織田信秀→信長→信忠→秀信→羽柴秀吉
氏族 池田氏
父母 父:池田恒利、母:養徳院
正室:善応院
元助、せん、輝政、長吉、長政、若政所、天球院、浅野幸長正室、織田勝長正室
養子:七条
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました