土方歳三

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
土方 歳三
Photo-Hijikata-Toshizo-c1869.png
時代 江戸時代末期- 明治初期
生誕 天保6年5月5日(1835年5月31日)
死没 明治2年5月11日(1869年6月20日)
別名 義豊(諱)、内藤(受領名)隼人(世襲名)
戒名 歳進院殿誠山義豊大居士
墓所 碧血碑(北海道函館市)
石田寺(東京都日野市)
寿徳寺境外墓地(東京都北区)
円通寺(東京都荒川区)
天寧寺 (福島県会津若松市) ほか
主君 松平容保
氏族 土方氏
父母 父:土方義諄(隼人)、母:恵津
兄弟 為次郎(長兄)、喜六(次兄)、佐藤のぶ(姉)、歳三、他6人
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました