武田信虎

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
武田 信虎
Takeda Nobutora by Takeda Nobukado (Daisenji Kofu).jpg
時代 戦国時代
生誕 明応3年1月6日(1494年2月11日)
死没 天正2年3月5日(1574年3月27日)
改名 信直 → 信虎
別名 無人斎道有(法名)
戒名 大泉寺殿泰雲存康大庵主
墓所 大泉寺
官位 従五位下 左京大夫 陸奥守
幕府 室町幕府相伴衆、甲斐守護
氏族 清和源氏義光流甲斐源氏嫡流武田氏
父母 父:武田信縄
母:岩下氏
兄弟信虎、勝沼信友、桜井信貞、吸江英心(大泉寺2世)、女(小山田信有室)
正室:大井の方
側室:今井氏娘(西昌院)、楠浦氏、工藤氏、松尾氏、上杉憲房前室
竹松、晴信(信玄)、犬千代、信繁、信基、信廉、信顕、一条信龍、宗智、松尾信是、河窪信実、信友、勝虎、定恵院、南松院(穴山信友室)、禰々、花光院(浦野氏室)、亀御料人(大井信為室)、下条信氏室、禰津神平室、葛山氏室、菊御料人(菊亭晴季室)
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました