島津義弘

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
島津義弘
Shimazu Yoshihiro.jpg
時代 戦国時代 - 江戸時代前期
生誕 天文4年7月23日(1535年8月21日)
死没 元和5年7月21日(1619年8月30日)
改名 忠平(初名)、義珍→義弘、惟新斎、自貞(法号)
別名 又四郎(通称)、鬼石曼子(鬼島津、渾名)、武庫
神号 精矛厳健雄命
戒名 妙円寺殿松齢自貞庵主
墓所 鹿児島県鹿児島市池之上町の長谷場御墓
官位 兵庫頭、従五位下、侍従、従四位下、参議
贈正三位
主君 島津義久→豊臣秀吉→秀頼
氏族 島津氏
父母 父:島津貴久
母:雪窓夫人(入来院重聡の娘)
兄弟 義久、義弘、歳久、家久
正室:北郷忠孝の娘
継室:亀徳(相良晴広の娘)
継々室:実窓夫人(広瀬夫人、園田実明の娘)
お屋地(北郷相久室、島津朝久室)、鶴寿丸、久保、家久(忠恒)、万千代丸、忠清、御下(伊集院忠真室、島津久元室)
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました