赤松則祐

この記事は約0分で読めます。
スポンサーリンク
赤松 則祐
Akamatsu Norisuke.jpg
時代 鎌倉時代 - 南北朝時代
生誕 正和3年(1314年)
死没 建徳2年/応安4年11月29日(1372年1月13日)
改名 律師妙善
別名 師律師
戒名 宝林寺殿自天妙善
墓所 兵庫県赤穂郡上郡町河野原宝林寺
幕府 室町幕府禅律方、播磨・備前・摂津守護
主君 後醍醐天皇→足利尊氏→義詮→義満
氏族 赤松氏
父母 父:赤松則村
兄弟 範資、氏康
正室:佐々木道誉娘
義則、細川頼元正室
養子:直頼範実(赤松範資子)
Wikipediaの情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました