平清盛 第12話 宿命の再会

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

サイト内検索

大河ドラマに出演した俳優さんの情報を発信しています。
Wikipediaなどから情報を収集しておりますので、情報に誤りがあった場合など、ご指摘いただけると幸いです。

 

前回:第11話
平清盛 第11話 もののけの涙
平清盛 第11話 の情報。大河ドラマの逸話やエピソード、出演者などをまとめていきます。その他、歴史や格闘技について情報を発信しています!
次回:第13話
平清盛 第13話 祇園闘乱事件
平清盛 第13話 の情報。大河ドラマの逸話やエピソード、出演者などをまとめていきます。その他、歴史や格闘技について情報を発信しています!
スポンサーリンク

エピソード情報

放送回第12話
放送日2012年03月25日
タイトル宿命の再会
演出渡辺一貴
視聴率12.6 %
スクロールできます

あらすじ

1144(天養元)年7月、朝廷に不満を抱く比叡山延暦寺の僧兵が、強訴を繰り返していた。鳥羽法皇(三上博史)の命令により、平氏は武力と財力を駆使して強訴を収束。だが法皇が忠盛(中井貴一)を公卿に任命することはなく、見兼ねた通憲(阿部サダヲ)が直訴。武士は必要と訴えるが、法皇にも頼長(山本耕史)にも聞き入れられず、失望した通憲は出家。名を「信西」と改める。信西から話を聞いた清盛(松山ケンイチ)は、嫌気が差して自暴自棄に。明子(加藤あい)を亡くした悲しみも癒えず、心配して訪ねた時子(深田恭子)に八つ当たりする。だが、時子の弟・時忠(森田剛)は清盛に興味を持ち、時子を後妻に迎えてほしいと頼む。一方、待賢門院(檀れい)が病に伏し、法皇が季節外れの水仙を探すよう命令。一門のためにと探す清盛の前に、水仙を手にした義朝(玉木宏)が現れる。

第12話をレンタルで見る

出演者

平清盛

出典:NHK

源義朝

出典:NHK

平時子

出典:NHK

深田恭子 (29)

  • 平清盛の正室(継室)。

鳥羽天皇

出典:NHK

平忠正

出典:NHK

鎌田通清

出典:NHK

平時忠

出典:NHK

平維綱

出典:NHK

平家盛

出典:NHK

藤原忠清

出典:NHK

藤原家成

出典:NHK

平頼盛

出典:NHK

鎌田政清

出典:NHK

御影

出典:NHK

明子 

出典:NHK

加藤あい (28)

  • 平清盛の妻

平時信

出典:NHK

明雲

出典:NHK

生田

出典:NHK

荒丹波

出典:NHK

豊藤太

出典:NHK

累央 (37)

麒麟太夫

出典:NHK

藤原璋子

出典:NHK

待賢門院堀河

出典:NHK

藤原頼長

出典:NHK

信西

出典:NHK

由良御前

出典:NHK

兎丸

出典:NHK

源頼朝

出典:NHK

金覚

出典:NHK

銀覚

出典:NHK

平重盛

出典:NHK

平基盛

出典:NHK

役名なし

出典:日本タレント名鑑

役名なし

出典:日本タレント名鑑

役名なし

出典:タレントデータバンク

役名なし

出典:不明

平家の侍女

出典:不明

時子の侍女

出典:NHK

源為義

出典:NHK

池禅尼

出典:NHK

平盛国

出典:NHK

藤原得子

出典:NHK

平家貞

出典:NHK

平忠盛

出典:NHK

中井貴一 (50)

  • 平清盛の父
前回:第11話
平清盛 第11話 もののけの涙
平清盛 第11話 の情報。大河ドラマの逸話やエピソード、出演者などをまとめていきます。その他、歴史や格闘技について情報を発信しています!
次回:第13話
平清盛 第13話 祇園闘乱事件
平清盛 第13話 の情報。大河ドラマの逸話やエピソード、出演者などをまとめていきます。その他、歴史や格闘技について情報を発信しています!
タイトルとURLをコピーしました