平清盛 第49話 双六が終わるとき

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

サイト内検索

大河ドラマに出演した俳優さんの情報を発信しています。
Wikipediaなどから情報を収集しておりますので、情報に誤りがあった場合など、ご指摘いただけると幸いです。

 

前回:第48話
平清盛 第48話 幻の都
平清盛 第48話 の情報。大河ドラマの逸話やエピソード、出演者などをまとめていきます。その他、歴史や格闘技について情報を発信しています!
次回:第50話
平清盛 最終話 遊びをせんとや生まれけむ
平清盛 最終話 の情報。大河ドラマの逸話やエピソード、出演者などをまとめていきます。その他、歴史や格闘技について情報を発信しています!
スポンサーリンク

エピソード情報

放送回第49話
放送日2012年12月16日
タイトル双六が終わるとき
演出渡辺一貴
視聴率9.2 %
スクロールできます

あらすじ

1181(治承5)年1月。平氏はすっかり孤立し、各地で謀反が続発。清盛(松山ケンイチ)は高倉上皇(千葉雄大)の名の下に一蹴しようとするも、病に侵されていた上皇が程なく崩御。後白河法皇(松田翔太)が”治天の君”に返り咲き、清盛の前に現れる。焦る清盛は、上皇の妻であった娘の徳子(二階堂ふみ)を法皇の後宮に入れようと企て、時子(深田恭子)を使いに出す。だが、徳子は拒絶。徳子の悲しみに共感する時子は無理強いできず、清盛は法皇をけん制するための次の策を考えることに。一方、鎌倉の頼朝(岡田将生)の元には、降伏した平氏の家人が次々とやって来る。頼朝は主従関係を結んだ家人を「御家人」と呼んで新たな政治の仕組みを築き、町の整備を進める。西行藤木直人)から鎌倉の話を聞いた清盛は、急きょ法皇を訪ね、すごろくの勝負を持ち掛ける。

第49話をレンタルで見る

出演者

平清盛

出典:NHK

後白河天皇

出典:NHK

西行

出典:NHK

平時子

出典:NHK

深田恭子 (29)

  • 平清盛の正室(継室)。

平時忠

出典:NHK

藤原忠清

出典:NHK

平貞能

出典:NHK

平頼盛

出典:NHK

平宗清

出典:NHK

藤原経子

出典:NHK

平宗盛

出典:NHK

平経盛

出典:NHK

平教盛

出典:NHK

平知盛

出典:NHK

平重衡

出典:NHK

平維盛

出典:NHK

平資盛

出典:NHK

高倉天皇

出典:NHK

平徳子

出典:NHK

平重盛 

出典:NHK

明雲 

出典:NHK

源頼政 

出典:NHK

兎丸 

出典:NHK

荒丹波 

出典:NHK

豊藤太 

出典:NHK

累央 (37)

麒麟太夫 

出典:NHK

源頼朝

出典:NHK

北条政子

出典:NHK

(25)

安達盛長

出典:NHK

源義経

出典:NHK

武蔵坊弁慶

出典:NHK

平忠度

出典:NHK

生田

出典:NHK

統子内親王

出典:NHK

上総広常

出典:NHK

梶原景時

出典:NHK

土肥実平

出典:NHK

武田信義

出典:NHK

佐々木秀義

出典:NHK

建蔵 (47)

佐々木定綱

出典:NHK

佐々木経高

出典:NHK

三浦義澄

出典:NHK

藤原俊成

出典:日本タレント名鑑

千葉常胤

出典:NHK

北条義時

出典:NHK

平清宗

出典:NHK

時子の侍女

出典:NHK

平重盛

出典:NHK

役名なし

出典:NHK

役名なし

出典:日本タレント名鑑

待賢門院堀河

出典:NHK

北条時政

出典:NHK

平盛国

出典:NHK
前回:第48話
平清盛 第48話 幻の都
平清盛 第48話 の情報。大河ドラマの逸話やエピソード、出演者などをまとめていきます。その他、歴史や格闘技について情報を発信しています!
次回:第50話
平清盛 最終話 遊びをせんとや生まれけむ
平清盛 最終話 の情報。大河ドラマの逸話やエピソード、出演者などをまとめていきます。その他、歴史や格闘技について情報を発信しています!
タイトルとURLをコピーしました